更新年月日・2017年5月23日




1.2年 宿泊学習(神奈川県立足柄ふれあいの村)

大和東分教室1年2年合同の宿泊学習を5月10日(水曜日)〜12日(金曜日)の2泊3日で実施しました。宿泊の荷物をすべて持って、公共交通機関を使って移動します。最初の山場は大雄山駅から足柄ふれあいの村までの徒歩での登り道。小雨が降る中を40分間、立ち止まっては嘆き、立ち止まっては空を見上げつつもそれぞれのペースで歩ききりました。

野外炊事では、2年生が昨年先輩に教わった火の起こし方や炊事の仕方などの技を、今年は後輩に伝授し、初日はカレー、二日目は焼きそばをおいしく作ることができました。

夜は大和東分教室恒例の肝試し!!レク係は下見をしておいた木々の間に扮装をして隠れます。(もちろん暗闇)懐中電灯を頼りに二人一組で歩いてきた友達を効果音や登場の仕方で脅かします。ここが腕の見せ所!!暗いふれあいの村の林の中に悲鳴が飛び交いました。

二日目は快晴。明神ヶ岳山頂をめざし歩きます。木の根っこや大きな岩、つるつるすべる赤土の切り通しなどをひたすら歩くこと3時間、体力にあわせ頂上グループと神明水と言う湧き水が流れるポイントグループそれぞれが無事にゴールしました。どちらのポイントからも相模湾の風景がとてもきれいに見えました。往復合わせて7時間の登山みんな無事に帰ってくることができました。

三日目の帰路、行きと同じく大きな荷物を持っていますが、足取りは見違えるようにしっかりとしていました。この3日間の経験が自信につながっているかのようでした。    今年の1年生が来年、次の後輩たちに宿泊の技を伝授するときが楽しみです。


野外炊事 神明水にて 明神ヶ岳山頂からの相模湾 明神ヶ岳山頂集合写真

修学旅行(沖縄方面) 4月19日(水曜日)〜21日(金曜日)

3年生になって初めての学年行事である修学旅行に無事行ってきました。

初日の横浜から羽田空港への移動が首都高道路での事故の影響で京急線に変更になった時は、この先どれだけトラブルが起こるのかと不安になりましたが、その後は逆に天気が良くない予報のはずが良い天気に恵まれとてもスムーズで楽しい旅行になりました。

琉球村でのエイサー体験やシーカヤックによるマングローブ探索を特に楽しんでいました。

また夕食のときのライブ鑑賞では大いに盛り上がり、その後の国際通り散策ではお小遣いの残金と相談しながら思い思いにお土産を探しました。

この旅行をきっかけにしてぜひまた沖縄を家族や友人と訪れて欲しいと思います。


琉球村エイサーの衣装を着て 万座毛集合写真 沖縄県営平和祈念公園 古宇利大橋をバックに

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権