更新年月日・2017年6月6日


瀬谷養護学校では、不祥事の未然防止を図るため、すべての職員が自らの問題として主体的に参加し、継続的な取り組みを実施します。


実施の体制

  1. 瀬谷養護学校不祥事ゼロプログラムの実施責任者は校長とし、副校長及び教頭、事務長がこれを補佐します。
  2. 不祥事ゼロプログラム実施にあたって、不祥事防止会議が中核となって推進し、全校的な取組として活動を活性化するために、総括教諭は校長及び副校長、教頭、事務長を補佐します。
  3. 各職員は不祥事を他人事とせず、不祥事防止に職員全員が必ず参加して自らの問題意識を持って取り組みます。
  4. 不祥事防止ファイルを積極的に整理、活用して不祥事防止に取り組みます。

目標の設定及び行動計画

1 法令遵守意識の向上(公務外非行の防止、職員行動指針の周知・徹底)

目標

  • 勤務時間の内外を問わず、公務員としての立場を十分自覚して、法令を遵守し適正な服務を行うことができるようにします。

行動計画

  • 啓発資料等の活用 担当:教頭 通年
  • 通知文書の周知 担当:副校長 通年
  • 不祥事防止会議 担当:教頭 5月、2月、3月
  • 外部講師による不祥事防止研修会の実施 担当:教頭 8月

年間検証と課題



2 個人情報の管理、情報セキュリティ対策(パスワードの設定、誤廃棄防止)

目標

  • 個人情報について理解を深め、個人情報の保護かつ安全な運用を目指します。

行動計画

  • 連絡帳等記名配付物の誤配防止の徹底 担当:教頭 通年
  • 「情報OJT」の発行 担当:総務管理グループ 通年
  • 情報に関する研修会の実施 担当:総務管理グループ 4月
  • 不祥事防止会議 担当:小学部 6月

年間検証と課題



3 体罰、不適切指導の防止

目標

  • 児童生徒の人権を尊重し、障害や行動特性に応じた適切な指導を行います。

行動計画

  • 啓発資料等の活用 担当:教頭 通年
  • 不祥事防止会議 担当:大和南分教室 7月
  • 人権研修会の実施 担当:総務管理グループ 7月

年間検証と課題



4 わいせつ・セクハラ行為等の防止

目標

  • 児童生徒の意思や尊厳を守り、年齢や性別にふさわしい対応、指導を行います。
  • 職員間あるいは日常生活において、他者の人格を尊重し、品位ある言動、行動を心がけます。

行動計画

  • ヒヤリハット事例などの検討 担当:各学部長、室長、(教頭) 通年
  • 外部講師による不祥事防止研修会の実施 担当:教頭 8月
  • 啓発資料等の活用 担当:教頭 通年

年間検証と課題



5 入学者選抜、成績処理及び進路関係書類等の書類の作成及び取扱いに関わる事故防止

目標

  • 個別教育計画、進路、実習関係書類作成時の管理と処理を適切に行います。

行動計画

  • 啓発資料等の活用 担当:教頭 通年
  • 不祥事防止会議 担当:高等部 9月
  • ヒヤリハット事例などの検討 担当:各学部長、室長、(教頭) 通年

年間検証と課題



6 会計事務等の適正執行、適切な経理処理

目標

  • 適正な会計処理を実行します。

行動計画

  • 私費会計に関する研修会の実施 担当:総務管理グループ 4月
  • 自己チェックの実施、集計 担当:教頭 5月、9月
  • 不祥事防止会議 担当:教頭 10月
  • 備品の定期的な点検 担当:事務長 通年

年間検証と課題



7 業務執行体制

目標

  • 報告、連絡、相談の重要性を理解し実行します。
  • 業務や会議の効率化を図り、協力体制づくりをすすめます。

行動計画

  • 「ノー残業デー」の呼びかけなどによるワークバランスづくり 担当:教頭 通年
  • 不祥事防止会議 担当:大和東分教室 11月

年間検証と課題



8 交通事故防止、酒酔い、酒気帯び運転防止、交通法規の遵守

目標

  • 交通事故の発生を未然に防止します。

行動計画

  • 啓発資料等の活用 担当:教頭 通年
  • 不祥事防止会議 担当:中学部 12月

年間検証と課題



9 適切な休暇取得

目標

  • 効果的に休暇を取得することにより、心身の健康を保ち、ミスを減らし事故を未然に防止します。

行動計画

  • 計画的な休暇の取得と確実な手続き 担当:副校長 通年
  • 不祥事防止会議 担当:教頭 1月

年間検証と課題



10 不祥事ゼロの徹底

目標

  • 教職員との面談を通じて注意喚起を行い、不祥事を未然に防止します。

行動計画

  • 不祥事防止個人面接の実施 担当:副校長、教頭 6月、7月

年間検証と課題



実施の検証

10の行動計画について、平成30年2月に実施状況を確認し、各目標達成についての自己評価を行います。その結果を踏まえ、必要に応じて新たな目標設定を行ったうえで平成30年度不祥事ゼロプログラムを策定します。


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権