更新年月日・2012年5月15日




はじめまして

この度、瀬谷養護学校に参りました副校長の石澤です。よろしくお願いいたします。

5月に入り木々の若葉が一段と鮮やかさを増し、さわやかな季節となりました。この季節、様々な行事があり保護者の方々にはご協力、ご理解いただくことも多いかと思いますがよろしくお願いいたします。

毎日の登校から下校まで様子を見守っていると、子どもたちは新しい環境の中で、落ち着いて学習に向かっている様子がうかがえます。また、子どもたちからいろいろと話を聞いたり、スキンシップをしたりすることが増えてきたことはとても嬉しいことと感じています。保護者の皆様や、地域の方々、関係機関との連携を深めながら、笑顔いっぱいの学校づくりを皆さんと共に行いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

                                           (副校長 石澤 和幸)


よろしくお願いいたします

みなさん、こんにちは。 あだち やすこ と申します。4月に 伊勢原養護学校から転勤して参りました。

初めて瀬谷養護に来た時の印象は、「ひろいなぁ。のびのびしているなぁ。」です。300名以上の子どもたちが通う学校だと聞いていたのですが、校庭は広々、様々な樹木は年輪を感じさせて青々と茂っています。平屋の校舎があって、各学部専用の昇降口も3つあって、子どもたちを迎え入れています。

毎朝それぞれの昇降口で、一斉に「おはようございます。」の声が響くとき、「さあ、今日もスタートだ。」と、身が引き締まる思いがします。他にも、音楽の授業で聞こえる歌声や、太鼓の響き、校庭で元気に走る姿、小学部から高等部まで揃って食べる食堂の賑わいなど、いろいろな場面で新しい発見をして、パワーをもらっています。

まだまだ初心者マークですが、はやく瀬谷養護のエキスパートになれるようにがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

                                           (教頭 足立 靖子)


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権