更新年月日・2013年6月17日




瀬谷のわかる化計画

新しい出会いの季節4月5月をかけぬけて6月に入りました。小・中学部では運動会や宿泊学習、高等部では修学旅行や宿泊学習、職業実習と、大きな行事を経験しながらクラス・学年・学部としての幹ができて、これから大きく枝葉をのばしてけやきの木のように青々と茂っていく時を迎えます。

昨年度みんなで取り組んだ「あいさつ」が、目に見えて定着してきたように、今年度の「わかる化計画」も、たゆまず育てていかなくてはなりません。

教育活動支援グループでは、本校の研修計画を職員室前の廊下に掲示しました。夏季公開講座のご参加もお待ちしています。

連携支援グループでは、公園や図書館などの情報を集めて地図にして、地域の活動場所がわかるように計画を進めています。

各学部では、より豊かな教育活動を目指して年間40回の研究授業がスタートしました。すべては真ん中で輝く瀬谷の子ども達のために!!

もちろん、今年も「瀬谷の支援100」をご紹介していきます。

高等部の教室に、ソーシャルスキルトレーニング(SST)の授業用ポスターが貼ってありました。周囲の方との気持ちよいコミュニケーションは、社会の一員として生活していくうえでの大切なスキルです。卒業後に向けての準備の一端です。

                                           (教頭 足立 靖子)


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権