更新年月日・2014年4月15日




つなげる  平成26年度スローガン

平成26年度、ようやく大和南分教室が3学年揃い、瀬谷養護学校は、児童生徒数304名でスタートします。

児童生徒が主体的に学び、積極的に社会とつながっていかれるように、6つの教育目標を掲げていますが、その達成に向けて、安心・安全をモットーに、平成24年度は「整理・整頓・清潔」を、25年度には一歩進めて「わかる」をスローガンに、全教職員一丸となって取り組みました。

今年度は、これまでの実践を更に積み重ね、次へと展開できるように「つなげる」をスローガンとしました。児童生徒がコツコツと取り組んできた学びをしっかりと積み重ね、こうなりたいという思いやこうなってほしいという願いが叶うように、人や地域を含め、つなげていきたいと思います。

昨年度は、高等部の通学支援について国際交通学会で取り上げられるとともに、横浜市の移動サービス協議会による通学支援が、地域のボランティアさんによる見守りへと展開しました。将来の進路選択においても、支援者さんとのかかわり方や交通機関の利用の幅は、身辺自立やことば・かずと同じように大切な視点となります。保護者様のご都合に合わせて、スクールバスや自家用車ではなく、路線バスや徒歩などによる通学を工夫していらっしゃる姿をお見受けし、災害時の安心にもつながるすばらしい取り組みだと感心しています。

ご家庭と学校とで個別教育計画を作成していく過程において、今と将来の自分をつなぎ、修了式や卒業式の日の姿を想像して、一歩一歩、元気に、楽しく、大切に過ごしていきましょう。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

平成26年度 教育目標

  • 健康維持

    健康な人に育てる

  • 協調性

    みんなと仲良くできる人に育てる

  • 積極性

    ものごとに進んで取り組む人に育てる

  • 情操面

    豊かな心を持つ人に育てる

  • 生きる力

    学び考えて行動する人に育てる

  • 勤労意欲

    働くことに意欲をもてる人に育てる

  •                                    (校長  鈴木 友紀恵)


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権