更新年月日・2016年7月15日




力と心を合わせて

校長室前のゴーヤがぐんぐんと伸び、窓を程良くふさいで、目に鮮やかなグリーンカーテンとなってくれました。黄色い花が次々と咲き、これから夏に向けて実がなるのがとても楽しみです。実はこのゴーヤが植えてある花壇は、昨年の10月にPTAの皆さまのお力をお借りして作ったものです。重いブロックと土と腐葉土を三輪車で何回も運び、「案外重労働よね!」とおしゃべりしながら作った花壇です。ブロックも整えて並べ、よい植物が育ちますように力と心を合わせて作った花壇にすくすくと植物の成長がみられることはとても嬉しいことです。よく言われることですが、保護者と教員は車の両輪。ともに同じようなペースでバランスよく動かさなければ、なかなか前には進みません。力と心を合わせた大地にはよい植物が育ちますから、保護者の皆さまとはぜひ心を合わせていきたいと思っています。

瀬谷の大地はとても豊かな土壌で、瀬谷養護の畑でも様々な作物が収穫されます。1学期は小学部も中学部も高等部も分教室もよいジャガイモが獲れました。高等部の農園芸班が作ったジャガイモを近くの中屋敷ケアプラザで販売をしてきました。獲れたばかりの鮮度抜群のジャガイモはわずか2分で完売。ほくほくの新ジャガイモを地域の皆さまにも味わっていただくことができて本当にうれしいです。作物を育て、収穫し、売り、買っていただき、喜んでもらう。社会に貢献するということを実感し、学習できる最適な場だと思います。

またいつも利用させていただいている中屋敷中央公園の環境整備を地域の公園愛護会の皆さまと一緒に行いました。少し体を動かすと汗ばむ中、落ち葉を掃き集めてきれいになった様子を見ると気持ちのよいものです。これもまたみんなと力を合わせて「役にたつ」ということを学習できる場で、こういう場を提供していただいていることを本当にありがたく思います。保護者の皆さまと、そして地域の皆さまと、力と心を合わせて子どもたちのために取り組んでいきたいと思います。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。夏の間、ゴーヤも実を結ぶと思います。来校された折には、「ゴーヤはありますか?」と声をかけてくださいね。何かありましたら学校にご連絡いただき、体調に気を付けてお過ごしください。

                                         (教頭  樋笠晴美)

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権