更新年月日・2004年12月24日




部活動はたのしいよ

12月11日(土曜日)、神奈川県養護学校体育連盟主催の駅伝ランニング大会が三ツ沢総合公園でありました。雲ひとつない青空のもと風もなくぽかぽかと暖かい日差しの一日、県内の養護学校の小学部から高等部までたくさんのお子さんが一生懸命力いっぱい走っていました。広い公園でのびのびと走る、みんな走った後の満足感が顔に表れていました。大会役員の先生の他引率指導の先生、応援の先生、そして家中そろって応援のご家族もあり大盛況でした。こんな満ち足りた気持ちというのは学校生活に欠かせないものです。

また、ある全国の会合でこんなお話しがありました。全国の盲聾養護学校のスポーツ活動がさまざま行われている、新たに始められたり、充実させたりしている、中には外国の大会に行っている例もある、併せて文化活動も演劇など盛んになってきているというのです。 教育課程外の活動である部活動は、一般の中学校、高等学校ではごく当たり前ですが、知的障害養護学校での部活動の歴史はそう古くはないと思います。しかし、近年の発展はなかなかめざましいものがあります。

自分のやりたいことが見つかる。それをやり続ける。深まりと広がり、自分を支えるものになっていくことも多いと思います。運動でも音楽でも絵画でも自分の好きなことやりたいことを見つけて伸ばす、それが学校で行う部活動です。もっとも学校では顧問の先生は限られているので、あまりないようなめずらしい部だと顧問ができる先生がいないかもしれませんが、それでも「面白いからやってみようじゃないか」と人が集まれば皆で工夫してなんとかやっていけるものです。

学校を卒業して、仕事をしながらも卒業生でつくるチームというのもあちこちにあります。サッカー、バレーボール、バスケット、水泳、和太鼓などの楽器演奏、機織機による織物づくり、コンピュータ絵画、演劇など創作活動のグループもあるようですし、ハイキングや鉄道ファンなどのお出かけを主にしたものもききます。地域のキッズクラブに入る人もいることでしょうし、また、同好会、愛好会などをお母さんお父さん方に立ちあげてもらって顧問を頼んで運営するということも多く行われています。

 本校では、部活動は高等部になると入ることができます。学校を出てからの長い人生の中で、「友だちと楽しく過ごす時をもつ」こんなに素晴らしいことはありません。今の学校生活を充実させ、こころ豊かな社会人になるためにも部活動はぜひやってみてください。きっと新しい世界が開けますよ。

                                       (校長 菅原 雅彦)


高等部部活動紹介

今月は高等部で行なわれている部活動の紹介をします。現在高等部では8つの部が活動中です。活動は水曜日に行なわれ、生徒たちも学年やクラスをこえた友達や先輩、後輩との関わりの中から色々なものを学んでいるようです。

アート部

アート部は、今年の4月から活動を始めた新しい部活動です。部員は現在2名、職員も2名というアットホームな雰囲気の中、自分のやりたいことを自由に楽しくARTしています。来年は絵画など、生徒たちの素敵な作品を作品展に出してみたいと思っています!

ウォーキング部

こよなく歩くことを愛する人たちの部です。部員は13人。自分のペースに合わせて学校周辺を歩くグループ。本郷公園まで往復するグループ。相鉄線近くの橋を折り返し、本郷公園で一息入れて学校に戻るグループなど、生徒それぞれが四季折々の自然を肌で感じ、会話を楽しみながら活動しています。

球技部

部員は21名です。うち3名の女子も男子に負けじと活躍しています。球技部という名前ですが実際はサッカーが中心で、他にティーボール大会に参加しているのが現状です。養護学校体育連盟主催のサッカー大会では2部リーグで3回連続して準優勝と、あと1歩が遠く、今度こそと意気込んでいます。

サイクルスポーツ部

サイクルスポーツ部は一輪車の部活動で、4名の部員が体育館の約半分のスペースで活動しています。各々の技量に応じて教員と手をつないで乗ったり、ひとりで壁伝いにこいだりして練習しています。みんなでツーリングをするのが目標です。

ダンス部

1年生6名、2年生4名、3年生2名の計12名のメンバーです。文化祭で発表したり、今年は近隣のグループホームでダンスを踊り、高齢者の方に楽しんで頂いたりと、日頃の練習を発表する機会がありました。

陶芸部

陶芸作品を主に、楽しいもの、おもしろいもの、美しいものを制作する部活動です。猛暑の夏休みに汗を拭き拭き制作したマスキング手法の2種の「アクリル画」、染付け技法を用いた「陶芸」の作品が、今年度の高校美術展で奨励賞という評価を得ています。

陸上部

陸上部員は1年生1名、2年生4名、3年生3名の計男子8名です。普段の活動は、境川サイクリングコースを走っています。夏休みもランニングやプールなどの活動を午前中に行ないました。今年の大会は「神奈川ゆうあいピック大会」は残念ながら雨のため中止となりましたが、その他、夏休み7月に「養護学校体育連盟陸上競技大会」、11月に「横浜マラソン(10kmの部)」、12月に「養護学校体育連盟駅伝・ランニング大会」の各大会に出場しました。

和太鼓部

創部2年目、部員は9名です。新入部員はまずバチ作りから始め、今年は『らん走楽』という沖縄の曲に取り組んでいます。「ハイヤ」の掛け声を入れながら元気にたたき、完成に近づいてきました。3月の発表を目指してがんばっています。


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権