更新年月日・2008年9月30日




学習発表会にむけて

長い夏休みが終わり、2学期が始まりもう3週間がたとうとしています。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今年の夏は暑い日が続き、終盤に涼しい一週間があり、激しい雨の日もありました。

さて、9月に来校して前庭が明るくなったことに気づかれた方はあるでしょうか? おい茂った「けや木の木」等を事務室で業者をたのんで散髪してもらいました。玄関から正門が見渡すことができ、さっぱりしました。来校の折に見比べ下さい。

さて、休業中の大きなイベント「あいアイせや」が計6日間実施され、高校生がボランティアとして参加し、児童生徒と触れ合いながら交流を深めることができました。大勢の先生方がボランティア育成担当として協力しました。大人になってもこの経験を活かし、理解者としてあり続けてほしいものです。

また、今年度から来年度にかけ「人権教育」の研究指定校となっております。その関係もあり人権関係の研修会が4回実施され、地域の先生方と共に熱心に傾聴しました。それぞれの中に様々な「気づき」があったと思います。

また、将来の生活拠点となる福祉施設の見学会には小学部中学部高等部から多くの先生方が参加し、先を見通した指導によい資料を得ることができました。

PTA主催の「プ-ル教室」「パン作り教室」も行われ、機械管理、監視、パン作りの講師等にも協力して行うことができました。学年ごとのお楽しみ会も保護者の皆様と児童生徒共々楽しい時間を持つことができたのではないでしょうか。

地域の団体から夏の活動に対して先生方の協力依頼があり何人もの先生方が参加しました。

高等部部活動は7月19日(土曜日)の記録会(体育センタ−グラウンド)には陸上部が参加し、とても暑い日でしたが全県の養護学校の生徒と共にそれぞれの種目にがんばりました。サッカ−も7月26日(土曜日)大会がありました。9チ−ム中4位の好成績でした。バスケット部は7月29日(火曜日)に大会がありました。他の部活も5〜8回の活動日があり充実した夏でした。

さて、休業中から学習発表会に向けて準備の作業が着々と進んでいました。大道具、舞台背景、小道具、衣装の作製などです。2学期早々に学習発表会の学習がスム−ズに始まりました。どんな発表がありますか楽しみに待ちたいと思います。

皆様にぜひご覧いただきたいと思いますが、例年自家用車の駐車スペ−スが少なくご配慮していただいています。今年も同様によろしくお願いします。

                                     (副校長 坂口 政雄)


夏休みに「あいアイせや」の活動が行われました!

文科省の委託事業「学びあい支えあい地域活性化推進事業」に取り組んで3年目の活動がA日程(7/29〜31−小学部児童)とB日程(8/5〜7−中学部高等部生徒)の2回に分けて各々3日間ずつ行われました。子ども達の様子をご報告します。

1日目は、先ず本人、保護者、ボランティアさん、教員の4者の初顔合わせ。緊張と不安と期待が入り混じった中でのスタートとなりました。情報交換後、体育館でのレク活動で汗を流して昼前に終了となりました。

2日目は、お互いに緊張感も少しとれ、笑顔も見られるようになりました。午前は、創作活動から開始。革工芸で小銭入れを作りました。刻印打ち−染色−組み立てと前日に研修を受けたボランティアさんの支援を受けながら黙々と取り組んでいる姿が見られました。2時間じっくり没頭していた生徒もいました。早目に終えた人は自由遊びです。暑い折り、円形プールでの水遊びが人気でしたが、冷房の効いた所で、ボウリング、金魚すくい、ヨウヨウ釣りに興じたり、好きな絵の具を手のひらいっぱいに付けて指絵の具遊びをしたりして過ごしました。

ゆっくりお弁当を食べ、午後は体育館でのふれあい遊び。チーム対抗でのキャスターボードリレーやボール運びリレー、ジョーズ(鮫)ゲームや誕生月の歌などで身体を動かしました。また、教員有志による出し物もあり、被り物にビックリしたり、演奏に聞き入ったり、一緒に歌ったりしました。たくさん汗をかいたので、飲み物をたっぷり飲んで2日目終了。

すっかり打ち解けて仲良しになった3日目。朝の挨拶も自然に出るようになりました。午前中は、みんなが大好きな調理活動。2つのグループに分かれ、カレーとフルーツポンチを作りました。カレー作りでは、具の野菜(じゃがいも・たまねぎ・にんじん)の皮をむいて小さく切ったり、炒めたりしました。フルーツポンチ作りでは、バナナ・桃・パイナップルを適当な大きさに切ったり、半分にしたスイカの中身をスプーンですくい取ったり、炭酸水を入れてかき混ぜたりしました。活動が終わった人は、自由遊びをしました。前日同様、円形プールは水遊びの子ども達で満員御礼でした。全員集まっての食堂での昼食では、自分達で作ったカレーをおいしくいただきました。おかわりもして、満腹、満足のひとときでした。

昼休みをたっぷりとり、最後の活動は、体育館でのレク活動。前日の経験を活かして、ボランティアさんとのふれあいを思う存分楽しんでいました。

A・B日程とも、暑い3日間が続きましたが、有意義に過ごすことができました。

参加したボランティアさんの感想をいくつか記載します

  • 最初はとても緊張したけれど、それを忘れさせるような笑顔と元気で、とても楽しい3日間だったし、良い勉強になりました。
  • 色々なことを学んだと思います。時間を忘れるほど楽しかったです。
  • みんな元気で、すごいパワーだったけど、とっても楽しかったです。
  • 3日目のお別れの時、泣きそうになってしまうぐらい担当の子と仲良くできて本当に参加して良かったと思いました。

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権