更新年月日・2010年6月18日




余暇について

新年度が始まり、早、2ヶ月がたちました。今年の4月、5 月は、例年になく気温が低く体調管理が難しい季節でしたが、そのような中でも児童生徒は新年度の高揚した雰囲気から徐々に落ち着きを持ち学習に取り組むようになりました。

6月になり、高等部では現場実習が始まり、卒業後を見据え社会に出るための学習を具体的に積み上げる時期になります。話は変わって、今回は先日行われたゆうあいピックにからめ、余暇について考えたいと思います。

5月30日にサッカー部が6月5日、6日にバスケットボール部が神奈川県のゆうあいピック大会に参加しました。この大会は、神奈川県内の障害者施設や特別支援学校などに所属する知的障害のある人たちが参加できる大会です。

元々は、神奈川県でスペシャルオリンピックが開催されたことを記念して開催されるようになり、しばらくは「神奈川スペシャルオリンピック」と呼んでいました。その後、「オリンピック」という名称使用の問題から、ゆうあいピックと名前を変えて現在に至っています。

近年では、オリンピック後に行われるパラリンピックもテレビなどで放映されるようになり、障害のある方達のスポーツに関心が向けられ始めています。しかし、神奈川県外で特別支援学校を卒業した後もスポーツを続ける場や仲間を見つけるのは、まだまだ難しいというのが現状です。しかし、神奈川県においては、少し注意深く見渡せば、社会人になった後もスポーツを続けられる場や仲間を見つけることができます。

これは、やはりこのゆうあいピック大会が果たしている役割が大きいのではないかと思います。

特別支援学校を卒業するまでに必要なこととして、家庭の中での日常生活のスキル、職場・施設の中で与えられた役目を果たしていくスキルの獲得があげられます。

そして、もう一つ余暇活動のスキルも大切なこととして挙げたいと思います。今回はスポーツを例に挙げましたが、スポーツだけではなく、休みの日に仲間と一緒に、仕事以外の自分の好きなことをやって過ごす。このことで、リフレッシュしたり、その余暇活動を目標に日々の仕事や家庭のことを頑張る。これは、障害のある・なしに関わらず大切なことと思います。

適切な支援を受けながら、仕事・家庭生活・余暇が充実した生活を送れるように、在学中から準備を始めていきたいですね。

                                       (教頭 石上 信彦)


自立通学に向けて

中学部

中学部では、現在のスクールバスの利用から高等部進学に向けてどのように通学方法を切り替えていけるかということを視野に入れながら、日々の教育活動を通して自力通学に必要と思われる基本的なスキルやマナーの獲得、経験の拡大を図ることにより、子どもたちの高等部での自力通学の可能性を高めることに繋げたいと考えています。

なお、公共交通機関の利用のしかたや車内マナーなど、学校で反復した指導が困難なところについては、ご家庭との連携を図りバスや電車を利用する機会を増やしていただいたりすることで、さらに自力通学へ近づいていけるのではないかと思います。

高等部

通学は毎日のことですが、将来の自立に向けて必要な要素をたくさん含んでいます。

たとえば、雨の日の安全な歩き方にはどんな要素があるか考えてみてください。降りの強さに応じた雨具の使い方、すれ違うときのかさの傾け方や、乗り物に乗ったときの雨具の持ち方・・・。そして公共交通機関の利用経験やアクシデントの時の援助の求め方なども大切なスキルとなります。

高等部では自力通学への移行を考える方について、チェックリストを保護者に記入していただき話し合い、練習を始められるかどうかからスタートしています。その上で練習計画を立て記録をとり、みきわめを行っています。

その際、通学の全行程を完璧にクリアーすることは容易ではありません。自力通学への第一歩として、竹村町バス停から学校まで、何度も練習する人もいます。トラブルもしっかりと原因を振り返り、時には練習を中断し、どんな力が不足し、どんな支援が必要か考え直します。これらは数ヶ月以上もかかる、とても気の長い取り組みですが、家庭・学校・地域などのバックアップがあってこそ可能なものです。

毎日の積み重ねが、将来の可能性をひらいていくという姿勢でじっくりと支援に取り組んでいるのが高等部の現状です。


高等部部活動紹介

クッキング部

クッキング部は現在、本校生徒9名、分教室3名 計12名で活動しています。これに先生7名を含めると、調理室いっぱいの大所帯です。みんな「食べること」「つくること」大好きのメンバーで、「先生○○つくりたい」「今度なにつくるの?」と毎回の活動を楽しみにしています。ふだんは、お菓子系や、軽食を作り、夏休みは本格的に昼食をつくります。みんなのリクエストメニューを優先し、「美味しい匂い」いっぱいの部活です。

サッカー部

サッカー部は現在、男子13名、女子4名、計17名で活動しています。活動場所はグラウンドですが、雨が降った時は体育館で活動をしています。昨年度は、ゆうあいピック大会(5月)、特体連夏季大会(7月)、特体連冬季大会(1月)などの大会にも出場し、試合に向けて練習をしてきました。試合には男女混合チームで出場しています。今年度もみんなで力を合わせてがんばっていきたいと思います!

バスケットボール部

バスケットボール部は現在男子10名・女子2名の計12名で活動しています。練習は、部活動のある水曜日と、大会前の土曜日・日曜日に行っています。男子は昨年度の冬の大会で2部リーグ優勝を果たし、今年度の夏は1部リーグで戦うことになりました。女子は人数が少ないですが、男子に混じりながら一生懸命練習に励んでいます。今年度も男女共に納得できる成績が残せるよう頑張りたいと思います。


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権