更新年月日・2011年4月27日




平成23年度が始まりました

さくらのつぼみが例年よりもギュッと堅い4月1日でしたが、4月5日には入学式・始業式の日を待っていたかのように咲き始め、穏やかな陽ざしの中、小学部16名、中学部22名、高等部45名の新入生と転入生3名を迎え、新年度がスタートしました。

いっしょに学ぶ瀬谷の子たちは、小学部107名、中学部78名、高等部本校95名、高等部分教室44名です。

児童生徒と先生がたくさんのできごとを共に体験していくことが一番大切なことではないかと思います。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

なお、小学部の給食配膳等では、今年度も近隣のボランティアチーム「アカシア会」のみなさまにご支援いただきます。ありがとうございます。

                                     (校長 鈴木友紀恵)


平成23年度学校目標

学校には、直接児童生徒への教育指導以外に様々な業務があります。給食、スクールバス、健康診断、諸費会計、施設設備管理等々たくさんの仕事を教職員が分担して行っています。それぞれの業務がうまくつながり、まとまりのある教育活動が展開できるよう、前年度の評価を踏まえて学校目標を設定し、教職員が一丸となって学校を運営していきます。

平成23年度神奈川県立学校の教育重点課題は、次のとおりです。

  1. 学ぶ力を着実に身に付ける、学び高め合う教育の充実
  2. 豊かな人間性と社会性を育む、心ふれあう教育の推進
  3. 一人ひとりのニーズに応え、共に育ち合う教育の推進
  4. 協働と信頼に根ざした学校づくりの推進
  5. 学びを支え、快適で安心な教育環境の整備

この内容を踏まえて学校目標が設定されます。近々にホームページで公開します。


はじめまして

学校だより「けやき」の紙面をお借りし、ご挨拶申し上げます。

田村前校長のご退職にともない、4月1日に着任いたしました鈴木友紀恵です。

P谷養護学校は、神奈川県で初めてできた知的障害養護学校として、学校教育を受けることができなかったみなさまの思いや願いがぎっしりと詰まった学校であることを意識し、保護者のみなさま、地域や関係機関のみなさま、そして、全ての教職員と共に、子どもたちが地域で豊かに暮らしていかれるよう、夢を持ってよりよい学校づくりをめざしたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権