更新年月日・2015年6月16日




まっちゃんMEMO  (教育活動支援グループリーダーのつぶやき)

「困っている」のは誰?

少しお休みをいただきましたが、子どもたち自身と、子どもたちをとりまく人たちの「困り感」を少しでも軽くできたらなあ…という思いから、また今月より、このコーナーを復活させていただくことになりました。

さて、以前に比べ「困り感」という言葉を耳にすることが多くなったように思うのですが、改めて「困る」について調べてみました。

【困る】⇒うまく処置できなくて何かに頼りたい気持ちになること(新明解国語辞典)


さらに…

「あることをイヤだと感じ、なんとかしたいと思うが、そのことをうまく処理できず、どうしたらいいかわからない状態になること」と説明しているものもあります。(『自閉症児の困り感に寄り添う支援』佐藤 曉著より)


頼りたいのは、子どもも大人も同じだけれど、表し方が違うだけかもしれない。

そんなこんなの話を、またこの欄でお伝えできたら…と思っています。


                                (教育活動支援GL   松島 ふみ子)

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権