更新年月日・2018年5月21日




3年 修学旅行(5月9日〜11日)

1日目の朝はなぜか道路が渋滞し、学校への集合時間ぎりぎりに登校した生徒もいましたが、なんとか参加予定者全員が揃ってバスに乗り込み、学校を出発。

しかし道路の渋滞は収まらず、やむなく横浜駅でバスを降りて京急線に乗り込みます。それでも予定していた飛行機の離陸時間には間に合いません。ここで旅行代理店の添乗員さんの機転で、1時間後の便の搭乗券を手配していただき11時半の飛行機へ。離陸した瞬間にわき起こった拍手は、安堵と希望に満ちた旅の始まりを象徴していました。


札幌に着いてすぐ、空港のレストランで昼食を摂ります。予定していたさっぽろテレビ塔には行けなかったものの、札幌オリンピックミュージアムでは巨大なラージヒルジャンプ台の迫力に圧倒されつつ、スキージャンプやボブスレーのシミュレーターを楽しみました。

連泊するホテルは、札幌の奥座敷・定山渓ホテルです。とても大きな温泉のお風呂には、露天風呂やジャグジー、そしてプールやすべり台もありました。男子も女子も泳いだり温まったりして、温泉を堪能できました。


2日目は、最初に札幌市円山動物園へ。シロクマやオオカミの雄大な姿を見て、おみやげにぬいぐるみを買う生徒もいました。動物園を後にしてさっぽろ羊ヶ丘展望台で記念撮影をした後は、北海道名物のジンギスカンをいただきます。その後、白い恋人パークでクッキー作り体験へ。美術の時間に練習した紙粘土作品と同じ形の北海道型クッキーに、チョコクリームなどを使って、思い思いの装飾を施し、おみやげにしました。

最終日は、空港近くのノーザンホースパークを訪れます。ソフトクリームを食べたりポニーショーを見たり、馬車に乗ったりと、それぞれのクラスで事前に考えた活動を楽しんでから、帰路に就きました。


旅行の始まりは「この後いったいどうなるんだろう…」とハラハラしてしまう展開でしたが、混雑する横浜駅も京急線も、思えば2年生の時の事前学習で一度経験した場所でした。それでも突発的な事態の中、落ち着いて行動している様子に、「さすが3年生!」 と担任たちみんなが感動を覚えました。スリリングな旅立ちでしたが、それがあったからこそ、楽しい旅の思い出だけでなく、自信を深められた時間にもなったのではないかと思います。おつかれさまでした、そして素晴らしい時間をありがとう♪


機内にて 円山動物園のペンギン 円山動物園のシロクマ クッキー作り

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権